トピック

契約書の用語による強弱感

2017.10.27 トピック
契約書の用語による強弱感

ABC shall maintain…
ABC will maintain
ABC may maintain

これらの文章から受ける印象はどう異なるでしょうか?
単語一つの違いで同じ文章でも意味が異なってくることに注意です。

shall
法律文書で最も頻繁に使用されるのは、shallです。口語では、未来を表す助動詞ですが、法律文書では、法的な強制力を持たせる意味で使用されます。最近では、shallの代わりにmustが使用されることも多くなってきましたがまだ一般的ではないようです。

will
主に義務や約束を表します。Shallと同じような意味と一般に解釈されていますが、willは決意の宣言である、またはshallよりも義務の程度がやや軽いとする解釈もあります。通常willが使われるのは、保険契約やライセンス契約です。このような契約では、立場の強い保険会社やライセンサーの義務にwillを使用し、被保険者やライセンシーにshallを使うことが多くあります。

may
主に権利や許可を表します。

pagte-top